学校再開1か月半!子ども達の日常です。

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 14:46

7月も中旬となりました。例年ならば、「もうすぐ夏休み!」とウキウキしている頃ですが、

今年はそうもいきません。8月8日の夏休みまで、3週間ちょっとあります。

さて、7月10日(金)の授業参観週間最終日を含め、最近の子ども達の様子です。

これは、「透明マスク」です。暑くなりマスク生活の厳しさから、学校の方で準備をしました。

本日、14日(火)からデビューです。

さっそく、かわいい1年生達が装着しています。

子ども達の感想を聞くと、マスクよりも涼しいようです。国語の時間の音読も読みやすいですね。

1・2年生の体育の授業です。ソーシャルディスタンス!と言われるとつらいところもありますが、マットの学習を始めました。

大きなマットを全員で運びます。

「ゆりかご」という技です。上手にユラユラできたかな。体を丸めることもできたかな。

3年生は、社会科の学習で小浜市の古いものについて、映像で確かめていました。小浜市の伝統的な祭り「放生祭」についてです。

「行ったことのある人」と担任の問いかけに、数人しか手が挙がりません。うーん?と頭を抱えている子も!

でも、今年の「放生祭」は新型コロナウィルス感染症予防のため、中止となっています。

4年生の外国語活動です。今日(14日)は外国語支援員の先生が来られる日でした。

外国の天気のニュースの聞き取りをやっていました。「ハリケーン」や「アンブレラ」など結構聞き取っていてびっくりです。

あと、4年生でびっくりしたのは、フェイスシールドや透明マスクの扱い方です。

使った後、飛沫感染を防ぐために、丁寧にアルコール消毒用のペーパーで拭いています。

「物を大切にする」「自分も周りの人も大切にする」姿勢に感心しました。

5年生は、自然教室に向けて、各チームに分かれての話し合いです。

どうしても、討論が白熱してくると、顔が近づいてきます。

最後は6年生です。理科の観察で顕微鏡を使っています。

共通で使用するものは、消毒をと言われますが、精密機械である顕微鏡の消毒はなかなか難しいです。

今は、共通の物を触った時は、手洗いを徹底することしかできません。

おまけ!

最近、内外海小学校のホールにあるピアノを弾く子が増えました。

音楽の教科書を見て弾いたり、自分で楽譜を持ってきて弾いている子もいます。

仕事をしていると、かわいい演奏に手を止めることもあります。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM